上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

草笛日記

Final Fantasy Tactics、オカメインコ、フェレット、時々猫、本、映画など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

パシフィック・リム見たよ。

お久しぶりです。

なんとか無事にやってます。

パシフィック・リム、見てきました。

見て損はない映画です。

冒頭、イェーガーなどと出てきた時には顔がにやけて大変なことになりました。

この映画を見て、わたしは、大きな愛を感じました。
この映画は、ラブレターです。怪獣ものを作り続けた先達への、ラブレターです。

この映画を監督した、デル・トロ監督はメキシコの人。子供の頃から、テレビで日本の怪獣ものを見て育ったそうです。

心血注いで作り続けた怪獣ものと、その製作者への、愛と感謝を綴ったラブレターが何十年も後になって、こういう形で表されたんだと思いました。

デル・トロ監督のラブレターは、怪獣ものたちの製作者本人たちは、見る事はありません。しかし、このラブレターは、また何十年もあとに、別の形で返事をもらうでしょう。

デル・トロ監督には、怪獣を愛してくれてありがとう。あなたの怪獣映画、わたしは大好きです。と、伝えたいですね。

そんな事を思ったのでした。
スポンサーサイト
このページのトップへ

SS更新しました。

お久しぶりです。

ただいま、進撃の巨人にドハマリ中です。

いいですよね……

他の方のSSを貪るように読ませてもらってます。
面白いですねー。

そこを見て、今更ながら、二次創作SSの基本的な形を学びました。

すなわち、

地の文イラネ
心理描写などもってのほか
情景描写などクソ

基本は台詞とト書きのみで進行!


だと言う事です。この形式だと、書くのが早いです。

それに則って、書いてみました。
>>こちら<<

タイトルは「杏の花の咲く頃」
ミカサとサシャメインの話です。単行本二巻のネタバレがあります。例によって、全年齢、性別制限無し、エログロ無し、です。ほのぼの系です。

ピクシブ小説への移行はだいぶ前から考えていたのですが、iPhoneから投稿編集できるアプリを持つFC2も捨てがたいですね!

でも、ぼちぼち小説を移して行きたいです。

ではまた〜。

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

エイプリルフールのジョークツイート

Twitterでは、告知したのですが…

去年一昨年とやっていたFFTエイプリルフールツイートですが、今年はやりません。

まあわたしのネタはともかくw、多くの方に素敵なイラストを頂いております。
まだご覧になっていない方は、ぜひご覧になって下さい。

2012年のエイプリルフールのジョークツイート全部のまとめ
2012のまとめ

2012年のネタSSのみのまとめ
2012 ネタSSまとめ

2011年のエイプリルフールのジョークツイート全部のまとめ(ネタSS含む)
2011 全部のまとめ


じゃあ来年はどうすんの? と言われると、今のところ何とも言えないのであります。えらいすんません。
このページのトップへ

お久しぶりです。

つい先日、酔っぱらい邂逅編をアップしたらあっという間に一ヶ月近く経過してしまいました。

なんだかんだと、ゴタゴタあったのですが。
先々週は家族全員でインフルエンザにやられてしまい、まくらを並べて唸っていました。
私は、タイミング悪く、インフルエンザの診断を受けられなかったので、タミフルなどインフルエンザの治療も受けられず、自力で治す羽目に。
未だに調子が悪いです。

オリジナルの小説を書きたいなあ、なんて思っているのに、こんな時に限って浮かぶのはFFTのSS。どんだけ好きなんだと思います。

どうしても書いておきたいFFTの二次創作話が後二つあり、これらを書き終わるまで、オリジナルに集中できなさそうです。

そんなわけで、「母の名のもとに」のクライマックスの一つを、ぽちぽちと書いてました。

こう、話の出だしと、クライマックスと、ラストシーンを先に書いて後から間を埋める癖はなんとかしたいですね。プロットはちゃんと順を追って作るんですけど…

このシーンも、アップするのはいつになるやら…(´Д` )

気長にお付き合いいただければ、と思います。

先日は、バットマンシリーズの「バットマン ライジング」を観ました。
この監督のシリーズを観たのは初めてで、予備知識なども無く観たのでした。観ながら、世界の正義は様変わりしているのだ、としみじみ思いました。近々、記事にまとめたいと思います。

年末は、面白そうな映画が目白押しですね。
旦那が一足先に「ホビットの冒険」を観てきて、お土産にパンフレットをくれました。

旅の仲間のドワーフが多すぎて名前が覚えられなさそうです…

しかも、この人。


取ってやれよ。斧を。

パンフレットを見ただけで吹いてしまいました。

楽しみです!
このページのトップへ

サイト更新しました。

サイト更新しました。

松野作品プチオンリー委託販売分のオフ本に付けた、冊子「酔っぱらいFFT 邂逅編」となります。誤字脱字訂正済み。多分。

>>こちら<<からどうぞ。

しかし、私はなぜこうも話が長くなるのでしょうか。

この話は、もともとB4のペーパー表裏に入れば良いや、と思って書き始めました。

思い起こせば、あれは小学校2年生の時……

国語の授業で、「お話を書きましょう」という宿題に、原稿用紙25枚あまりの話を書き、先生にあきれられた記憶があります。

そして、幼い頃から「前置きが長い」「話が長い」と怒られ続けてきました。

まあ、話が長いのはその頃からなのです。

どうでもいい話ですが。

おかげさまで、5年前に30冊作ったこの本も、残り数冊となりました。
この本を出したおかげで、たくさんの方と出会う事ができました。
ほんとうにありがとうございます。

制作者様を差し置いて私のような者が僭越だとは思うのですが、感想を頂けたりするととても嬉しいです。

面白かった、楽しめた、とおっしゃって頂ける事が何よりも嬉しいです。

書きかけの話も、プロットを暖めているお話も、そして元々やっていたオリジナルの話も、ぼつぼつ改訂来たいと思っています。

映画もちょこちょこ見ていて、前のように感想を書きたいのですが、なかなか時間が取れません。

のんびり、ゆるゆるとおつきあい頂ければ、と思います。

ほら、話ながいだろ……

このページのトップへ

FC2Ad

DVC00354_20091106210548.jpg
script*KT*

プロフィール

小紋

Author:小紋
小紋です。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。